撮影助手育成塾便り.Vol.13-13

『 機材講習:ARRI435 35ミリフィルムキャメラ(2回目) 』


13-13-00.jpg

 ARRI435キャメラの「機材講習」授業2回目。13期生たちも機材の取り扱いには徐々にではありますが慣れてきて、多少動けるようになってきました。ARRI435に関しては2回目という事もあり、フィルムの装填などを見ていると、実践はまだ無理なようです。しかし、取り扱い全般を言うと、キャメラが3型から435になっただけで、大きく変わらない取り扱い方には多少の自信もついてきたのか、それなりに動けているようです。
そこで本日は、実際の現場を想定しての動きを練習することにしました。実際の現場ではキャメラ機材の組み立ては一人か二人で行うことがほとんどで、特殊な撮影現場でもない限り三人以上で準備することはないでしょう。そのことを踏まえ、今日は塾生を二人組にして最初から最後まで手際よく作業をする訓練をしました。二人で作業をする場合は、相手が行っている作業を見ながら、自分はどのような作業をすれば良いかを考え、進めていかなくてはなりません。息の合った作業では最初から最後まで10分もあれば出来てしまうものです。今まで全員で行っていた作業を二人で行わなくてはならないだけなのですが、手順がまだ呑み込めていない彼らはウロウロと無駄な動きが多く、時間ばかりが過ぎていく作業でした。ですが、まだ全体の流れを体で覚えきっていない塾生だからで、きっとこの作業も数回繰り返せば様になっていくでしょう。大切な事は作業の流れを体で覚えていくこと、これに尽きます。体で覚えるのはそれほど難しい事ではありません。何度も何度も繰り返し練習すればよいですから。難しいことは、繰り返し練習する環境を作ることです。撮影助手育成塾のように35ミリの機材をこれだけ練習できる環境は他にはありません。しかもプロの使う機材、プロの撮影部が側についての練習です。この恵まれた環境をうまく生かして、大きく成長してほしいです。


三和映材社


13-04-02.jpg 7月 9日授業レポート   育成塾13期生 横山 達也

 二回目のArri435の講習を受け、435はカメラムーブメントの中がせまく、まだ手際よくマガジンの装填ができないのでしっかりと練習してうまく装填する事ができるようになりたいです。また、装填する際ムーブメントがせまく、3型よりもフィルムへの負荷がかかると思うのでフィルムの感覚を覚えてどのくらいなら大丈夫か、手で覚えて事故のないようにしたいです。
 午後には現場についてからのカメラの立ち上げを想定しての練習をして、まだまだ立ち上げの際の、どのようにすれば効率がいいか、どこになんのケースをおいて、二人でどのように分担すればいいかしっかりと考えきれてないのでもっと手際よくできるようになるためにも、講師の方達のやり方を見て覚えて自分なりにも効率のいいやり方を考えたいです。また、機材の立ち上げの際にも、もちろん早さも大事だけれど、しっかりと機材を安全に扱わなければいけないので、教わった機材を扱う際の細かい注意点をしっかりと守ってできるようにすることが大事だと思いました。
 機材の立ち上げは早さと安全さが大事だと思い、早く、かつ焦らずに冷静にやって、周りの人が見ても危なっかしくなく、安心して見ていられるようになりたいです。


文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新212号発売
映画撮影212

JSC機関誌『映画撮影』212号が

発売されました。

212号の特集は

『村山宇宙論』

『新陰流 上泉伊勢守秀剛』

『14の夜』

『BE FREE!』

『サバイバルファミリー』

『いのちのかたち』

― 洋画の話題 ―

『マリアンヌ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会