撮影助手育成塾便り.Vol.13-18

『 機材講習:ARRI435 35ミリフィルムキャメラ(6回目) 』


13-18-00.jpg

 撮影助手育成塾の短い夏休みも終わり、いよいよ合宿前に行う最後の機材実習授業となりました。ARRI435キャメラにもだいぶ慣れてきたように見えます。2週間ぶりに触れる435ですが、要所要所はきちんと体で覚えているようです。しかし、作業全体の流れはぎこちない動きが目立ち、頭の中で復習、確認をしながらの作業が目に見えてわかります。要所要所の作業は出来ているのに、一連の作業として見るとそれが線となっていないのです。ですがこれは今後仕事を続けていく中で、知らず知らずのうちに身につけ、いずれ線となって行ければ良いでしょう。
 育成塾の合宿は実践と同じ形を出来るだけ取れる様に考えられています。プロのキャメラマン、プロの撮影チーフがいて、塾生はセカンドとサードのポジションについて行われます。作品作りを通して、プロのキャメラマンとチーフはどのような指示を出すのか、実際に撮影を通して体験するのです。出される要求に応える為には、通り一辺倒の練習では対処できません。実際に起こり得るシチュエーションを想定しての練習も、プロの撮影助手から学べるのがこの育成塾です。今日の授業でも様々なシチュエーションを想定しての練習。階段や傾斜地にキャメラをセットするにはいくつかの決まり事があり、それらを知らないとキャメラを転倒させかねません。また、撮影の現場は平らな場所だけで撮影するわけではないので、段差の解消方法や補うために必要な道具類など、覚えておかなければならない事が山ほどあるのです。プロの撮影部であるならばどのような状況でも打開しなくてならないという事を忘れずに練習を重ねてほしいです。
まだまだ入り口に立ったばかりの13期生たち。いよいよ来週は実際に兼松塾長をキャメラマンに迎えての撮影実習です。これまで練習を重ねてきた成果がどこまで出せるか、とても楽しみです。


三和映材社


13-10-01.jpg 8月20日授業レポート   育成塾13期生 板垣 優天

 自ら課題を考える難しさが分かりました。 2~3週程、自分達で組む事から始まっていますが、今までは指示のもとで行っていたのが、自分達で組んでみて、自分達で課題を見つけていく。実際の現場では教えてくれる人はおらず、自分で解読していかなければいけません。その予行演習というか、なぜ分からないのか、このものがどうして存在しているのか、どうしたらもっと良くなるのかを考えていくんだと改めて思いました。 そうやって歴代の人達が作ってきたので、自分達も作る側の意識を持って臨みたいと思います。自分達の苦手な部分をなくす作業はパワーアップですし、現場での自信につながります。 自信があると、現場で迷うことはなくなりますし、段取り等に集中することができます。 この事から、時間のロスが減っていき、撮影部としての時間が増えていき、良い画につながっていくのではと思っています。


文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
オープンカレッジのお知らせ
2017オープンカレッジ
メール受付
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会