撮影助手育成塾便り.Vol.13-27

『 機材講習:ARRICAM ST/LT 35ミリフィルムキャメラ 2回目 』


13-27-00.jpg

  ARRICAM 35ミリフィルムキャメラの機材講習授業2回目。
前回の講習での塾生の反応は、ARRI3型と435でフィルム機材にも慣れていた事もあり、見た目の違いは大きいものの、意外と違和感なく取り扱う事が出来たようです。合宿などで取り扱ったARRI435などと比べれば形も扱いも大きく違うのですが、フィルムでの撮影における原理は一緒、フィルム機材の取扱い方においては基本が出来ていればキャメラが変わってもそれほど苦労なく入って行ける事が分かったようです。ただ、キャメラそれぞれの注意点は違うので、その点においてはしっかりとした人から教わらなくては危険です。それさえ注意して練習すれば、それほど初めての機材でも恐れる事はないのです。ARRICAMは比較的新しい機材です。機能的で、昔のキャメラよりは扱いが格段に楽になっており、そして何よりも事故が起きにくい構造になっていることが、現場で使用する際、高い信頼につながっています。言い換えれば、現場で起こる事故の多くが、撮影助手のミスから起こると言ってもいいので、その点においては今も昔も変わりません。
撮影助手として機材を取り扱う際、トラブルが起こる原因を知っておき、そのトラブルがどのような場合において発生するか、それを防ぐにはどのような作業をするか、重要なポイントをしっかりと把握しておく必要があります。撮影助手の真価が問われるのはトラブルが発生した時です。撮影は時間との闘いでもあります。制作サイドが出したスケジュールをいかに消化できるかで現場は決まってきます。トラブルは撮影にはつきものです。いったん発生したトラブルをいかに迅速に処理できるかが撮影助手には問われます。塾での機材講習は、キャメラを取り扱う事が出来るように練習することが目的ですが、それと同時に、キャメラそれぞれにどのようなトラブルが発生しやすいのか、その原因は、そしてその処理方法は、このような事も合わせて学んで行くために、現役の撮影助手を講師に招き講習をしています。フィルム機材は基本の構造を知っていれば扱う事に苦労しないと書きましたが、起こりうるトラブルも同時に学び、スタッフから信頼される撮影助手になれるように頑張りましょう。


三和映材社


1308.jpg10月 1日授業レポート   育成塾13期生 三代 郁也

 今回は三和でアリカムの講習で、今日でアリカムを扱うのは最後でしたので、今日は1回でも多くアリカムのマガジンにフィルムを入れようと思い、マガジンに入れては抜き、抜いては入れを繰り返しました。特に今までのキャメラは400feetマガジンしかやっておらず、1000feetを入れるのはとても貴重だったため、1000feetをチェンジパックでひざの上でつめる練習を何度もしました。
 どの作業をする時も、すべて確実にするために、順番を決め、チェックポイントも常に意識しながら行いました。いざ本番で焦った状態でフィルムをつめる状況に陥っても、事故なくやるためにはこの2回の講座ではまだまだ足りず、もっともっと触っていたいなと思いました。そのためにもこの2回で覚えられたことを確実なものにし、現場に出てより早く、一人前のフィルムローダーとしてやれるよう、今日のことをしっかり復習しなければと思いました。


文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
オープンカレッジのお知らせ
2017オープンカレッジ
メール受付
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会