撮影助手育成塾便り.Vol.13-30

『 現場から見た助手に必要な知識 』


13-30-00.jpg

 日本映画撮影監督協会には、技術委員会という委員会があります。様々なメーカーから生み出される新しい技術を、キャメラマンの目から見て検証、検討そして実際に撮影で使用できるものかなど、撮影者目線で研究するのが目的です。新しく生み出された技術が果たして我々に有効なものなのかは分かりません。 メンバー全員が日頃撮影を仕事として活動している中でその技術は本当に必要か、もしくは、このような改良が加えられれば有効なものになるのではないかなど、直接開発を担当する技術者に意見なども言います。撮影の歴史を振り返ると、キャメラなどの技術がキャメラマンなどの意見から改良されてきました。やはり現場で実際に使う者こそ必要なものが分かるのです。今日の授業はその技術委員会のメンバーから現場目線で今、撮影助手に必要な知識を話してもらいました。
 撮影現場では多くの事を学びます。最新のデジタル技術にしても、現場で実際に作業を通じて覚えるのが一番勉強になります。とは言え、それなりの知識を持っていなければただ単に作業をしているだけで、深い意味で勉強になるとは思えません。日頃から私たち撮影監督は助手に対して「このぐらいは知っていてほしい」と思うことがよくあります。それだけ今自分が行っている作業の意味合いを知らないまま仕事をしている撮影助手が多いという事です。ただ仕事をして対価を得る為だけならそれでも良いでしょうが、将来キャメラマンとしてファインダーを覗くつもりであるなら、今積極的に必要な知識を学ばなくてはいけないでしょう。
 撮影助手育成塾ではこれから新人として現場に入って行く塾生たちに順を追って教えています。高い知識は経験を重ねていく中で覚えていけば良いです。これから必要になる基礎知識さえしっかりと学び成長していくことが私たちが考える技術の伝承と思っています。


撮影助手育成塾


1309.jpg 10月22日授業レポート   育成塾13期生

 今週は元VEのお二方からビデオの時代に遡ってお話を聞く事ができ、ビデオからデジタルシネマへの移り変わりについてよく知る事ができました。今は使われていない機材のことでも、同じ映像をつくる上でどのようにその時代の人たちが工夫したり苦労してきたことを聞くのはとても興味深いです。こういったお話をいろいろな方々から伺うのは、今後何かの時につながるヒントになったりするのではないかと思います。荒川さんは録音や照明もされてきたということで、録音部の視点でお話を聞けたのも勉強になりました。絵のことだけでなく、絵と音の関係についても意識して学んでいきたいなと思うきっかけをいただきました。井上さんからは技術的なことも教わりましたが、基本を身につけたらあとは自分のこだわりをみつけていくことが大事と、多くの撮影監督と仕事をされてきた井上さんが最後にまとめた言葉は深く沁みました。


文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会