撮影助手育成塾便り.Vol.13-35

『 機材講習:ARRI ALEXA・SONY F55 』


13-35-00.jpg

 本日の撮影助手育成塾の授業はデジタルキャメラの「機材講習」。練習した機材は“ARRI ALEXA”と、” SONY F55“というキャメラ。周辺の機材に関して13期生たちは大体取り扱えるようになっているため、今回はキャメラのメニュー設定などを中心に、実際に操作して覚えることにしました。
 デジタルのキャメラは毎年どこかのメーカーから新しい機材が発表されるほど移り変わりの速い機材です。それほど移り変わりの速いキャメラですが、ARRIやSONYなどはキャメラが変わってもメニューが同じような操作で出来るようになっているので、比較的覚えやすい機材と言えます。特に今回練習したARRIの ALEXAは映画やCM、ドラマなどで多く使用されているキャメラで、その完成度は高いと言えます。また、ARRIはフィルムキャメラにおいても世界中で使用されているキャメラ、その信頼度は誰もが認めるメーカーと言えます。多くのキャメラマンが好んで使用するには信頼度以外にも理由があります。それは昔から多くの映画撮影現場で使用され蓄積してきた経験から、私たちキャメラマンが必要とする形態を取り入れているところにあります。とにかく現場で使いやすいのが使用してみるとわかります。操作パネルの配置や、ファインダーの取り付け位置、その他スイッチ類などもムービーを長年支えてきたノウハウが生かされているのです。そして不必要なものは取り入れないでシンプルなメニュー設定にしている所も好感が持て、また誤操作の防止にもなっています。
 デジタルの技術はとにかく色々と出来る事が特徴の一つと言えますが、映像を撮影するうえではそれほど多くの機能は必要としません。色々出来るよりも必要な事を使いやすく出来るキャメラが一番なのです。もちろんこのARRI ALEXAにしても進化は続いています。新しい機能は毎年のように追加されています。撮影助手はそれらの機材に対応できるように日々学んでいかなくてはならない大変なパートと言えます。撮影助手育成塾では要点をしっかりと学び覚え、日々の進化について行けるように、授業を行っています。


ナック イメージテクノロジー


1303.jpg 11月26日授業レポート   育成塾13期生 小林 悠紀

 今回はナックイメージテクノロシー機材部にて、SONY F55とARRI Alexa の機材講習をしました。
 F55は以前に三和にて講習しましたが、メニューの階層が難しく、SONY独自の言い方などがあり、思い出しながら撮影助手として必要な機能の復習を行いました。2度目ということで、スムーズに設定の変更を行えるところや、新たに変えてみた設定などから色々と、疑問や注意点が出てきました。
 例えば、CIEN EIモードに変更すると、EI1250に固定されるが、設定画面では感度を変更させることができる。しかし、LUTが当たっていないモニターなどで確認すると変化がなく、MLUTを当てたモニターでは、感度が変わったように見える。しかし、RECされた情報としては、感度は固定のままなので、MLUTを当てた状態で、絞りなどを決めると、失敗に繋がり取り返しがつかない事になると感じました。
 ARRIは3型や435などフィルムキャメラでは何度も触ってきましたが、デジタルキャメラとして講習を受けるのは初めてでした。
 Alexaはやはり映画の老舗キャメラメーカーとしてとても完成度の高い、そしてフィルムキャメラからスムーズに移行できるよう踏襲されたボタン配置などで使い勝手が良く、素晴らしいと感じました。私、個人としては他のキャメラに比べ、設定の変更などもわかりやすく、少し直感的に変更できるように感じました。 F55と比べると、色温度など細かく設定は変える事が出来ないが、例えばLOGやRAWなどで撮影すればある程度の変更はグレーディングで可能であるので、Alexaはシンプルで使いやすいと感じた。
 ただ、どんな撮影、機材を使うのでもそうであるが、現場でのイメージを絶対に持っておかないと、LogやRAW撮影ではグレーディングなどで何でも出来ると思ってしまうとキャメラマンとしては、成功しないと思います。


文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
オープンカレッジのお知らせ
2017オープンカレッジ
メール受付
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会