撮影助手育成塾便り.Vol.13-48

『 露出計測講習 』


13-48-00.jpg

 撮影助手育成塾第13期生の授業も48回目になりました。直接、技術を教える授業は今日が最後となります。その授業は“露出計測”です。
露出計測は、映像を構成する上でとても大切な作業です。光の明暗を露出計でコントロールするのですが、実に簡単な作業でありながら、極めていくとどんどん難しくなっていく作業なのです。デジタルキャメラやスマートフォンなどで簡単に写真が撮影できる時代ですが、それは素人が写真を撮っているレベルの話。私たちプロは映像を作ると言います。言葉の通り、思い描いた映像を、照明機材を駆使して作り上げていくのです。露出単体を考えた時、数時間の講習で覚えられるレベルではそれほど難しいとは感じないでしょう。しかし、撮影に関する様々な事柄が合わさってくると途端に難しくなり、実際の撮影ではどの露出にすれば良いのか決めることに勇気がいります。露出の計測は、撮影助手の中でも一番上に立つチーフアシスタントが行います。それは、露出の計測には長い経験と知識が必要だからです。しかしながらデジタル撮影が主流の今日では、モニター画面で露出を決める人も少なくありません。特にテレビなどのビデオ関係で仕事をされてきた方たちは露出計測という概念はなく、モニターに映る映像だけで露出を決めてきたこともあり、露出計で光を整えていくという事は出来ないようです。フィルムで育ってきた人たちにとっては当たり前のように行われてきた露出計測ですが、新しいデジタル技術は、露出計測を必要としなくなってしまいました。では、本当に露出計測は必要ないのか? そうではありません。 必要なのに行わないのは、ただ出来ないのです。今後、技術を覚える場が少なくなっていく事が予想されます。   
 撮影助手育成塾では、失ってはいけない技術は出来るだけ教えていきたいと考えています。今日1日で覚えられるものではありませんが、今日の授業でこれからどのように勉強していけば良いのか、どこに注意して現場で勉強すれば良いのか、分かってくれたことと思います。自分なりにしっかりと覚え、その技術を次の世代に教えてくれることを願っています。


ナック イメージテクノロジー


1309.jpg 2月 18日授業レポート   育成塾13期生

 今回は最後の技術講習として露出計の使い方を教わりました。測ることはすぐにでもできるけれど、目を養うことは経験を積むことでしかできない、とても奥の深い技術であることを痛感しました。正直なところ、どうすれば思い描いた絵を収めることができるのか、まだ想像と技術がつながっていません。でもそのためにどう考えていけばいいのか、どう測ればいいのか基本的な部分は今回の授業でつかむことができました。これからできることは、いろいろな光の環境で、どうすればどう仕上がるのか、実験を重ねて自分のデータを蓄積していくことだと思いました。やっと手に入れたスポットメーターも持ち歩いて、目感を養っていくことを日常的にやっていこうと思います。撮影の絵づくりに大きく関わる技術を学ぶことができ、とても楽しい授業でした。


文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
オープンカレッジのお知らせ
2017オープンカレッジ
メール受付
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会