撮影助手育成塾 第14期生 入塾式

『 撮影助手育成塾 第14期生入塾式 』


14-01-01.jpg 2017年度撮影助手育成塾第14期生の授業が、本日から始まりました。将来のキャメラマンを目指す彼らは、これから1年間をかけて撮影助手になるための授業へと挑むことになります。デジタル技術の広がりにより、撮影現場の形態も変わりつつある撮影部の世界です。14期生が卒塾する頃、どのような変化が訪れるのか分からない今日です。撮影助手育成塾はプロの撮影部が所属する日本映画撮影監督協会が運営しています。撮影部からの様々な意見が集まる場というメリットを生かし、授業もその時の現場に合わせた内容に変えながら育成を行っています。撮影助手になるために必要な事は技術だけではありません。人とのコミュニケーションがとても大事になってきます。今年集まった14期生たちは同期として、またライバルとして1年間切磋琢磨し合いながら成長することでしょう。また、授業を通して出会う人たちとは、今後仕事上においても大切なつながりが出てくる人たちばかりです。これらの出会いを大切にしながら頑張ってくれることを望みます。
 インターネットなどの映像コンテンツの増加に伴う作品制作数の増加は、助手の不足という事態を招いています。撮影部からは、撮影助手育成塾の塾生は即戦力になると注目されています。その期待に応えられるよう、50回の授業を頑張ってほしいです。。


撮影助手育成塾


1404.jpg4月15日授業レポート   育成塾14期生 井上 滉貴

 入塾式では撮影に関わっている方々の話を直接聞くことができすごく勉強にもなりましたし、プロとはどういうことで何を常々考えなければならないのか今まであまり考えてこなかったことがこの入塾式でのあいさつを通して学ぶことができました。

 一年間(50回)の授業は自分にとってとてもためになるものにしたいです。 そのためには一回一回の授業で何を吸収できるかがすごく大切になってくるので授業以外での予習、復習をしっかり行い自分が相手に説明できるまでになりたいです。
 そしてなにより撮影監督の講義は今からとても楽しみです。 映画の撮影とはどういうことで誰が何を担うか、そしてどのようにしたらよい映画が撮れるのか、常に心掛けていること、自分の画のこだわりなどたくさんのことを吸収したいと思います。
 また映画の世界はコネクションがすごく大事になってくるのでたくさんの方々に顔と名前を覚えてもらえるよう一つ一つの出会いを大切にしていき人脈を広げていきたいです。
 これから一年間、精一杯がんばりますのでどうぞよろしくお願いします。

文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会