撮影助手育成塾便り.Vol.14-02

『 キャメラマン講義:兼松 育成塾塾長・林 淳一郎撮影監督 』


兼松 熈太郎 塾長 撮影助手育成塾14期生の授業が本格的に始まりました。初めての授業は「キャメラマン講義」です。この授業は、日本映画撮影監督協会に所属するキャメラマンから、ご自身が担当した作品の事や、助手時代から今に至るまでの話、キャメラマンになるまでにどのような勉強をすればよいのかなど、これからキャメラマンを目指す塾生たちに様々なアドバイスを教えてくれる、JSCならではの授業です。
 今日の講師は、撮影助手育成塾の塾長で、日本映画撮影監督協会の理事長も務める、兼松 熈太郎 撮影監督と、『リング』『あなたへ』など数多くのヒット作品を撮影された、林 淳一郎 撮影監督のお二人です。
 午前中に講義をしてくださった兼松 塾長は、撮影助手育成塾を立ち上げた方です。後進の育成、貴重な技術の伝承など、今後日本の撮影部にとって課題となる人材育成に着目し、「自分たちの助手は、自分たちで育てよう」と声を上げたのが始まりで、この撮影助手育成塾を開塾することになりました。人材育成に熱心な兼松塾長は14期生たちに対し、塾での1年間、どのように学んでいけば良いのか、様々なアドバイスをしてくれました。13年間塾生たちを見て来た塾長ならではのアドバイスです。年50回の授業ですが、それ以上に塾生自身が積極的に行動することによって、多くの事が学べるというアドバイスをしてくれました。ただ教えてくれるのを待っているだけではいけない事を、塾生たちは理解してくれたかどうかはこれからの行動で分かるでしょう。 些細な事が大きな差となって1年後に表れてくるかもしれない事は忘れないでほしいです。
林 淳一郎撮影監督 午後の講義は、林 淳一郎 撮影監督です。林氏は人材育成にも熱心な方で、毎年育成塾でも講義をしてくださっています。今回も塾生たちにとって初めての授業という事で、専門的な撮影に関する話は避けて、塾生たちが興味深く聞けるような話をしてくれました。何と言っても撮影部は技術パートです。専門的な言葉にはまだ触れていない塾生たちです。踏み込んだ話をしていけば、専門用語や技術用語などのほとんどが理解出来ないでしょう。 その辺りを気遣い、興味を持ちやすい内容で話してくれているのが分かります。 これから色々なことを学び、撮影部の事も理解した頃にもう一度お話を聞けたなら、きっとさらに踏み込んだ面白い話が聞けるでしょう。撮影助手育成塾ならその機会はあります。 塾生自身が、待つのではなく、積極的に行動しその機会を見つける努力をしてくれることを期待しています。


撮影助手育成塾


1413.jpg4月22日授業レポート   育成塾14期生 髙原 柚佳

 午前の兼松塾長による講義では、助手時代の仕事の話や、実際にあった出来事の話などを通して、助手になるうえで大切にしていくべきこと、特にこれから心がけていくべきことなどを教わった。健康、体力、清潔さ、そして何よりも挨拶は大事にするべきとのことだった。挨拶は仕事の出来、不出来に関わらず重要視される為、特に気を付ける必要がある。また、自信を持てるものを作ること、主張することの大切さも感じる講義だった。それを主張することで、自分の存在を覚えてもらう一つのきっかけとなり得ることもあるからだ。色々と不安に感じて、得意だと言って出来なかった時のことをつい考えてしまいがちだが、実際に行なってみなければ結果は分からないのだから、出来る可能性がゼロでないのであれば、得意であると主張できる勇気をこれからは身に付けたいと思った。
 午後の林 撮影監督による講義では、ご自分が撮影の道に入った経緯や経験を通してのアドバイスを頂いた。自分なりのこだわりをこれから見つけていってほしい。その為にも様々な作品を見て学び、日常にある風景、出来事など周りを見て記録し、何が好きなのかを探していくことが大切であるとのことだった。スクリーンで上映することを前提とされた作品は、その大画面に耐えられるように撮影されているものだから、出来る限りスクリーンで見るようにとのお言葉も頂いた。確かにその通りであると感じ、今まであまりスクリーンで見られていなかったことを後悔した。
 この日の講義の中で、様々な作品名が登場したが、見たことのないものも多かった。自分のこだわりを見つけていく為にも、この日出た作品も含めて、きちんと見ていきたいと思った。

文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会