撮影助手育成塾便り.Vol.14-04

『 撮影助手の仕事とは 』


14-04.jpg
 本日の撮影助手育成塾の授業は、「撮影助手の仕事」と題して、映画が作られるまでの製作の流れ、助手とスタッフとの関わり、撮影部各パートの作業など、これから現場へ入って行く塾生たちが、撮影助手として関わっていく事を学びました。
 映画は撮影部だけで作られるものではない事はお分かりだと思います。監督を始め様々なスタッフがそれぞれのパートで、それぞれの仕事をこなすことで出来上がります。助手として現場に立てば、これら多くのスタッフと協力をしながら現場が進んでいきます。演出部との関わり、照明部、録音部、美術部など、それぞれのプロが誇りを持って仕事をしている中でも、撮影部は中心的な役割をするパートです。映画という文字のごとく映し出す画が映画である以上、その中で撮影を担当する撮影部は重要です。撮影部から出される指示で現場のスタッフが動くことになるため、撮影助手はキャメラマンの考える事をよく理解し、それに沿った指示をそれぞれのパートへ伝える重要な仕事です。
撮影部はキャメラマンを長として、チーフ、セカンド、サード、フォースの4人で構成されています。塾生たちが現場に入った時はフォース、或いは見習いという立場から始まります。撮影助手育成塾では、塾生が現場に出てすぐに仕事が出来る様に技術的な面を中心に教えているので、他のスタッフとの関わりを教えるのはこの授業だけになります。 今日の事をよく覚えておき、これから現場に出て少しずつ覚えていかなくてはなりません。卒塾するまでに自分なりに勉強するよう心掛けていくと良いでしょう。
 また今日はフィルムキャメラの構造や、撮影助手に必要な道具の一部も紹介しました。撮影部として必要な事柄を、かなり足早に教えましたが、技術パートの撮影部です。この短い時間で全てを覚えることはできないはずです。これから授業がどんどん進んでいく中で、分からない事があれば積極的に聞いていく事が大切になります。最終目標はキャメラマン。キャメラマンとしてその名に恥じないよう努力することを、14期生たちに求めたいものです。


JSCrogo.jpg


14-05-00.jpg5月 6日授業レポート   育成塾14期生 大友 大輝

 今日の授業では、映画製作の現場におけるそれぞれの部署の役割とミッチェルのキャメラを使ってフィルムキャメラの構造を学んだ。また、撮影助手が使う道具も知ることができた。午前中の授業では、映画は、大勢の人数で撮ることは知っていたのだが、これほどのたくさんの部署があり、自分が知らない部署もあると知り、とても勉強になった。その中でも撮影部は、キャメラマン、チーフ、セカンド、サード、フォースと分かれており、それぞれの仕事は誰一人でも欠けてはダメである責任のある部署なのだと教えて頂いた。
 午後の授業は、まずミッチェルカメラを使って、フィルムカメラの構造を勉強する事ができた。ループ、プレッシャプレートなど、様々な用語が飛び交い、理解するのに訳が分からなくなりそうになったが、これを自分たちが現場で素早く、丁寧にやらないといけないと考えると必死に覚えようとする事ができた。絶対に卒業するまでにはマスターするようにしたいと思う。
 午後の後半では、助手の道具の紹介をしていただいた。撮影部はたくさんの道具が必要であり、ブロアーにしてもただ高い物を選ぶのではなく、自分の手の大きさに合う物を選ぶことが大事であったり、はさみは、テープがつかない物だったりと、物を選ぶにも理由があり、ただ道具があるのではなく、撮影部には大事な物だと知った。

文化庁ロゴ3

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新212号発売
映画撮影212

JSC機関誌『映画撮影』212号が

発売されました。

212号の特集は

『村山宇宙論』

『新陰流 上泉伊勢守秀剛』

『14の夜』

『BE FREE!』

『サバイバルファミリー』

『いのちのかたち』

― 洋画の話題 ―

『マリアンヌ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会