撮影助手育成塾便り.Vol.14-11

『 機材講習:ARRI3型 』


14-11-00.jpg
 『習うより慣れよ』という諺がありますが、半分合っていて、半分間違っているような諺ですね。人から教えてもらうより、実際に経験を積んだり練習を重ねたりして、体で覚えていくほうが、しっかりと身につくという意味ですが、やはり初めはしっかりとした事をベテランの方から学ばなくては、せっかく身に付いた事も無駄な努力になってしまいます。
 本日の撮影助手育成塾の授業は『機材講習』の授業です。先週初めて触れた35ミリフィルムキャメラ、“ARRI 3型”の講習2回目です。撮影助手育成塾ではプロの撮影部から、現場で使用されている実機のキャメラを使用して練習をします。
キャメラは基本的な部分をしっかりとつかんでいれば、マニュアル本などを見ながら何とか使うことが出来るようになりますが、プロの技術が加わると安心で安全な撮影が出来ます。それは細かな作業の一つでも、プロが行う作業にはちゃんと理由があるからです。プロの撮影部が行う作業の流れには、積み重ねた経験からより安全な作業の流れを作り出しています。繰り返し反復すれば一つの作業も上手くなるかも知れませんが、その作業にある意味も理解することが大事なのです。育成塾では、「自分に合ったスタイルの作業を見つけなさい」と教えています。人はそれぞれ違うものです。 手の小さい人や大きい人、力のある人、ない人、それぞれです。人によっては同じ作業でも、上手くできない場合もあります。しかし、行う作業の意味をしっかりと理解していれば、自分なりにやりやすい形へと変化が可能です。上手くなるには、まずは確しっかりとした指導者から作業、その理由を学び、練習を重ねる中で自分に合ったスタイルを見つけていく事が大切です。『しっかりと習い、しっかりと慣れる』 これが撮影助手としての上達方法だと考えます。
 14期生たちはまだ2回目ということで、作業を見ていると、機材に触れるのもまだ怖いようです。これはまだ教えてくれている講師の動きを真似ているだけだからだと思います。そして塾生たちは真似をしているつもりでも、上手く真似が出来ていませんが、意味合いを考えて作業が行えるようになれば、上達は速くなります。育成塾の授業はプロが横について指導してくれます。「なんで?」と思う疑問はすぐに教えてもらえる環境の中で練習が出来ます。分からない事はすぐに質問し、細かな動きの一つひとつの意味をしっかりと理解して自分のスタイルを早く確立してほしいです。


三和映材社


1407.jpg6月24日授業レポート   育成塾14期生 岡田 翔

 先週に引き続きARRIIII型の講習でした。
 カメラのセッティングを箱からの状態で行いましたが、どの箱にどの機材が入っているかを都度確認しながらやったため、時間が思ったよりもかかってしまいました。 最初に一通り確認、セッティングの手順も考えた上で手元に集める様にしておけばより早く出来たのかなと思います。
 ロール作成、マガジンの装着についてはとにかく慣れていくしかないと思いますが、正確でないと意味はないので、慎重に手順を踏みつつ、徐々にスピードアップをしていきたいです。
III型の講習はあと一回なので、少しでも多く触っていきたいと思います。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業


 

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新212号発売
映画撮影 213号

JSC機関誌『映画撮影』213号が

発売されました。

213号の特集は

『追憶』

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

『ラオス 竜の奇跡』

『ダブルミンツ』

『美しいひと』

『広島原爆 魂の撮影メモ』

― 洋画の話題 ―

『ラ・ラ・ランド』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会