撮影助手育成塾便り.Vol.14-15

『 機材講習:ARRI 435・3回目 』


14-15-00.jpg
 機材の取り扱いが出来れば撮影助手になれる訳ではありません。なぜなら、キャメラ機材だけならアマチュアの方でも取り扱える人はいるでしょうし、興味のある人なら意外と簡単に覚えられるからです。それでは撮影助手になるために大切な事とは何か。育成塾ではその事を分かってもらうため、プロの現場に近い授業を行っています。
 本日の授業も“ARRI435”の機材講習です。今回はプロの撮影助手が撮影前に行う“機材チェック”のやり方を中心に教えました。機材チェックとは、撮影本番に向けて機材を確認する重要な作業です。借りて来た撮影機材が現場で使用できないなどということは、あってはならない事です。現場に持って行く前に借りる機材をすべて確認し、把握しておく必要があります。撮影助手は、どのような撮影が行われるのかを事前に確認し、現場で使用する機材を撮影に合わせたセッティングに仕上げておく必要があります。我々が借りる撮影機材は大変高額になることが多いので、あれもこれもと借りる事は出来ません。このセッティングはそういった意味でも大切な確認ということになります。機材チェックでの作業には一つひとつ意味があるので、授業ではその意味を教えながら進めています。
少しずつ厳しくなってくる授業内容に、塾生たちも感じ始めているでしょうが、ただ機材が扱えるというだけではだめで、撮影内容や撮影時の状況など様々な事を考えに入れてセッティングするには、多くの経験が必要になってくるのです。他にも撮影助手に必要な事はたくさんあり、入塾以来、塾生たちに教え伝えています。例えば「声を出す」「確認しあう」など、簡単な事のように思えますが、実際にちゃんとできている塾生は少なく、卒塾までに出来る様になるか心配なところですが、9月に行われる合宿でどこまで変わってくれるか、期待したいです。
撮影助手から撮影監督になるまでの長い道のりで挫折してしまう人は多くいます。小さな事だと思うことなく、講師の教えを忘れずに、立派な撮影監督になってくれることを望みます。


三和映材社


1404.jpg7月22日授業レポート   育成塾14期生 井上 滉貴

 本日はARRI 435の3回目の実習でした。機材チェックでは機材を借りた状態をしっかりと把握し、機材に問題はないかなど助手が責任をもって行わなければならない。
 そのためには授業の時から率先して確認をし、また今日の撮影はどのような撮影なのだろうと考えることによって助手になった時に困らなくなると思うので、そういったことも考えながら授業に臨んでいきたい。
 またいつまでも受動的になっているのではなく能動的に自分のやり方を模索しながら行っていかないとこのままでは自分のペースで物事を進められないと思う。マイペースに物事を行うのではなくて速さと正確性。
 また声を掛け合うなど初歩的なことがまだ自分はできていないのだと実感した。当たり前のことをいかに正確に行っていくことかは助手にとってすごく大切だと思うのでそういったところをおろそかにしないようにしたい。
 合宿まであまり時間がないので一回一回の授業を大切にしながら頑張っていきたい。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新212号発売
映画撮影 213号

JSC機関誌『映画撮影』213号が

発売されました。

213号の特集は

『追憶』

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

『ラオス 竜の奇跡』

『ダブルミンツ』

『美しいひと』

『広島原爆 魂の撮影メモ』

― 洋画の話題 ―

『ラ・ラ・ランド』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会