撮影助手育成塾便り.Vol.14-20

『 機材講習:ARRI 435・5回目 』


14-20-00.jpg
 本日はARRI 435キャメラの「機材講習」の授業です。キャメラに触れるのは久しぶりとなります。時間が空いていましたが、全員が無難に作業をしているようで、大分助手の仕事も体で覚え始めた証拠ではないでしょうか。撮影実習合宿も間近に迫っていることもあり、それぞれが現場での作業を意識した練習をしています。大切な作業であるフィルム周辺の作業も無難にこなしていましたし、機材の扱いも時間はかかりますが、正しく出来るようになってきたようです。見ていると同期生同志で分からない部分や間違った作業を指摘し合って行っている部分は、教えている方も自身の復習となり、良い結果となっているようです。
合宿では数名ずつ班に分かれ、その班の中でローテーションしながら各パートを経験していきます。実際の現場では撮影チーフが指示を出しながら進んでいきますが、塾生の場合は同じようなレベルとあってか、譲り合う傾向が見られます。まだ自信がないのでしょうが、声を掛け合い、指示を出してスムーズな作業の流れを作ることが出来れば、無駄な時間をかけることなく作業を行うことが出来るでしょう。
 14期生たちは確実に上手くなってきています。助手と言うにはまだまだ程遠いのですが、注意点はしっかりと確認しながら出来るようになっています。授業中は講師に怒られますが、レベルが上がれば上がった分講師の要求も厳しくなってくるので、自信を持って作業をしていくと良いでしょう。きっと合宿ではもっと怒られると思いますが、実際の現場ではさらに厳しくなるはずです。めげずに頑張ってくれることを期待します。


ナック イメージテクノロジー


1413.jpg9月 2日授業レポート   育成塾14期生 髙原 柚佳

 合宿までにARRI435を触れる機会は今回を含めて残り2回。今回は今までのフィルムの装填の仕方や機材チェックといったような具体的な目的は特になく、しいて挙げるならば、自分の行いたいことを行うことが目的の講習であった。
 機材チェックやレンズの交換、移動やヘッドの移し変えなど、今まで行ってきたことの中で自分が不安なことは何かと考えると、正直どれも合っているのか不安だらけで、いざ動こうとしても自分が何をするのか他の人に何をして欲しいのか、確認していく箇所はこれで全てなのかなど、頭がいっぱいいっぱいになってしまって、なかなかスムーズに進めることが出来なかった。結局、抜けている点がいくつかあったり、無駄な動きをしてしまったりと、流れが脳内でまだきちんとイメージを出来ていないのだと実感した。
 ARRI435を合宿前に触れるのは次が最後。今回の反省から次はどんな練習をするか、他の人に遠慮することなく、やりたいことをしっかりと主張していきたいと思う。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会