撮影助手育成塾便り.Vol.14-35

『 機材講習:デジタルキャメラ機材 』

14-35
 本日はデジタルキャメラ機材の「機材講習」です。フィルム装填がない代わりに、キャメラの設定操作がある事にフィルムキャメラとの大きな違いがあります。
デジタルで撮影する場合、どのような撮影をするかで設定が変わってきます。4Kで撮るのか2Kで撮るのか、また、Logで撮るのかRawで撮るのか、あらかじめ撮影監督と確認して設定をしなくてはなりません。その他に様々な設定が出来る事もデジタルキャメラの特徴ですが、操作方法はキャメラメーカーによって違うので、各社の特徴も知っておく必要があります。これらの事を考えると、デジタルのキャメラはとにかく触って覚える事が一番です。各種の設定画面はどのように出すのかなど、現場で一々マニュアルを見るわけにはいかないので、実際に操作を行ってみるのが一番です。「基本知識を覚えていれば、後は操作画面を出しさえすれば何とかなる」と先輩の撮影助手たちは言うのですが、覚える機材も今や数多く発売されており、それぞれが進化の過程でメニュー画面も変わっていくので、撮影助手の仕事も大変です。
大切な事は間違った設定で撮影をしてしまうと、取り返しがつかないという事です。デジタルキャメラは精密機械です。人によって設定された事を自ら変更してしまうことはありませんので、設定の間違いは人為的なミスです。撮影されたデータは変更が出来ないので、撮影前に何度もチェックをするとともに、タッチパネルは触れてしまうだけで変わってしまうこともあるので、いつも確認をする癖をつける事も必要です。
 日進月歩で進化するデジタルキャメラです。全く同じキャメラでも、メーカーのアップデートが行われると、操作そのものが変わってしまうこともある大変な機材です。これからの撮影助手に求められることはどんどんと増えてくるでしょう。とても大変な事ではありますが、絶えず新しい情報を取り入れてほしいです。

三和映材社


1414t.jpg11月25日授業レポート   育成塾14期生 富永 康弘

 Canon EOS C300、Canonのカメラは初めてでしたが、ボタンが押しやすいというか、手触りがいいというか、SONYとARRIとは違った印象を受けました。見た目も個性的、ALEXA、フレームグラブという機能、商品撮りの際、中断があっても、一度撮ったフレームをそっくり再現できるものらしいです。前日に見た映画でこれを使ったのかなと思う映像がありました。具体的に何と呼ばれている手法なのか分かりませんが、特に珍しいものではなく何度も見てきたものです。人物の顔の位置(背中などでもよい)をそろえた別々のカットを並べることで背景が時間的に切り替わったように見えるあれです。屋内が屋外へ、昼が夜にというような。前日に見たものは、人物の輪郭線が一致していると感じるくらいの再現度で、背景がCGだったのかと思うくらいでした。実際は別々の場所で撮られたもの、フレームグラブを使ったのか…。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影215号

JSC機関誌『映画撮影』215号が

発売されました。

215号の特集は

『探偵はBARにいる3』

『彼女がその名を知らない鳥たち』

『先生!』

『おんな城主直虎』

『海の彼方』

『たった一度の歌』

― 洋画の話題 ―

『ダンケルク』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会