FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.14-39

『 キャメラマン講義:浜田 毅・川上皓市 撮影監督 』

浜田 毅 撮影監督 本日の授業は2017年最後の授業となりました。今年最後の授業は「キャメラマン講義」です。今回の講師は、『壬生儀士伝』『おくりびと』などを撮影された、浜田 毅 撮影監督と、『火垂るの墓』『桜田門外の変』などを撮影された、川上 皓市 撮影監督のお二人です。
 午前中の講師は、浜田 毅 撮影監督です。『涙そうそう』『おくりびと』など、しっとりと人間を描き、温かい映像で私たちの目を楽しませてくれる作品を撮影される方ですが、キャメラマンとしての始まりは、アクション作品でした。『友よ、静かに瞑れ』『いつかギラギラする日』など、映画史の中でも有名なハードボイルドな作品を撮影されてきました。そんな浜田氏が、撮影助手時代からキャメラマンとなり今日までどのような思いで歩んできたのかを、塾生たちに話してくれました。その中でも多くの経験が撮影者として自分を育ててくれた事をお話になり、中国で現地スタッフとともに撮影された作品を見せながら、言葉の通じない、習慣も違うスタッフとどのように作品作りをしてきたかなど、いろんな経験をすることでしか身に付かない技術がある事を教えてくださいました。多くの人はキャメラ機材など、機械的な技術に目を向けるようですが、人を映す映画には、人を映すための技術が大切であることを教えて下さったように思えます。
川上 皓市 撮影監督 午後の講師は川上 皓市 撮影監督です。『サード』『もう頬づえはつかない』『四季・奈津子』など、1980年代にセンセーショナルな作品で話題となった映画を撮影された川上氏、キャメラマンの中でも人間描写を美しくかつ冷静に捉えた作品を作り出してきました。今回の授業では2010年に上映された『桜田門外の変』を上映し、撮影時のメイキング映像と共にお話を聞かせてくださいました。浜田氏と同様に、川上氏も人を描くことの大切さを話してくださいました。映画はスクリーンの中に人を造り上げていくもの、人を知らずに描くことは出来ません。「キャメラは所詮、道具で、撮影が出来れば何でもよい」と言うキャメラマンもいます。塾生たちも今はまだ映像を撮影する技術に夢中ですが、同時に人とは何かを見つめていく事も忘れないでおくと良いでしょう。
 今回の授業で39回目となり、残りの授業は10回となりました。育成塾は撮影助手を育てる場として活動していますが、彼らの最終目標は撮影監督です。いろんなキャンラマンから話を聞いて少しずつ勉強していくことを期待します。

撮影助手育成塾


文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会