FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.14-41

『 キャメラマン講義:兼松 熈太郎 育成塾塾長・稲垣 涌三 撮影監督 』

14-41
 本年、撮影助手育成塾14期生の授業が本格的に始まります。残す授業はあと9回。これからの授業は今まで覚えてきた事に加え、将来を見据え、すぐ直面するような事ではないけれど、撮影部として覚えておいてほしい知識などを教えていきます。これから始まる撮影助手としての活動の中で、少しずつ学んでいけば良いでしょう。
 新年初めの今日の授業は、兼松 育成塾塾長に午前中お話をして頂きました。兼松塾長は、助手時代にセカンド撮影助手として参加した『秋津温泉』という作品を塾生たちに見せながら、撮影助手としてどのような作業をしたか、撮影中のエピソードなどを話してくれました。色々なシーンを見ながら、撮影助手としてどのように考え、どのように対応したのか、そんな話はこれから助手として活動を始める塾生にとっては大変ためになる話です。キャメラマン目線ではなく、助手目線での話は、塾生たちにきっと役立つでしょう。
稲垣涌三 撮影監督 午後の講義は、稲垣涌三 撮影監督です。稲垣氏は、日本映画撮影監督協会で現在事務局長を務めています。普段から撮影部に関しての様々な情報を協会内で聞いているため、現在の撮影部が置かれている現状を誰よりも把握しています。それを踏まえて、今回は塾生たちに様々なアドバイスや注意点を教えてくれました。撮影助手に必要な事は確かに現場で作業の出来る技術ですが、それよりも大切な事が沢山あり、それは社会人として誰もが身につけておかなくてはならない事。そのような事柄を稲垣氏は丁寧に教えて下さいました。
 撮影助手育成塾の卒塾生は、多くのキャメラマンから評価されています。他の場所を出ている人より良く出来ているとほめられる事が多いです。今回、兼松塾長と稲垣氏が教えて下さった事が、まさに評価されている部分で、塾に協力して頂いている協会員の方々も同じような事を教えて下さいます。恵まれた環境の中で勉強できる塾生たち、残す授業もしっかりと学んでほしいです。

撮影助手育成塾


1404i.jpg1月13日授業レポート   育成塾14期生 井上 滉貴

 本日はキャメラマン講義ということで、兼松塾長、稲垣さんに講義してもらいました。
兼松塾長の講義では映画を観ながら撮影助手時代に経験したことや撮影の技術をお話しして頂きました。鏡を使用したシーンではフォーカスを動かすタイミングなど1つのシーンだけでフォーカスマンとしての技術がたくさん詰まっていて自分も挑戦したい気持ちになりました。兼松塾長が撮影助手を経験した時代と自分たちの時代は、確実に必要となってくるスキルや技術が変わってくるので、あと数回の授業を無駄にすることなく学んでいきたいです。
稲垣さんの講義では今後の進路を考えるうえで大切なお話を聞くことができたので、今後、自分で考えて答えを導きたいと思います。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会