撮影助手育成塾便り.Vol.14-42

『 露出計の使い方(株)セコニック&フィルム現像・プリント体験 』

14-42-00
 本日の授業は、映画に限らず映像を撮影する時に欠かせない露出を計測する機械、露出計と、今は見る事がなくなったスチール写真のフィルム現像、プリントの体験をしました。
 午前中は、露出計の製造メーカー、株式会社セコニックから技術者の方に来てもらい、露出計の仕組みと使い方を教わりました。今は誰もが簡単に綺麗な写真を撮影できる時代ですが、それはカメラの性能のおかげです。カメラに内蔵された露出計が、撮影する被写体の平均露出を計算して撮影してくれています。しかし機械ですので、移す被写体によっては適性を間違える事もあります。暗かったり、明るかったりした経験は誰でもあると思います。私たちプロはこの露出を計測して撮影を行っています。この露出計測の技術を習得すると、自分の考えた映像を作る事が出来ます。機械に任せれば簡単な事でも人間が行うには技術が必要です。しかし、未だに機械任せに出来ない露出の計測には訳があります。現場に出て仕事をする中で学んで行くと良いでしょう。
14-42-01
 午後からは午前中に学んだ露出計を使って実際に写真の撮影です。その後撮影したフィルムを現像しプリントまでを体験する授業です。
写真は貴重な思い出の一枚です。今は誰でも簡単に写真を撮れる時代になりましたが、一昔前はそれなりの知識が必要でした。「バカチョンカメラ」という言葉を聞いたことがあると思いますが、誰でも簡単に写真が撮れる事で大人気になりました。それほど写真の一枚は思い出を振り返る大切なアイテムだったのです。その写真を自分で現像してプリントまで行うには更に一つ上の技術と専用の機械が必要なため、誰でも出来るものではありません。写真を趣味とする人か、仕事としている人以外に行う事はない作業ですが、一度覚えるとこの楽しさは忘れられません。印画紙に映像が映し出される瞬間は、実にワクワクする時間でした。なぜ育成塾でこのような授業をしているのか、それは自分で作る楽しさを学んでほしいからです。機械任せにしていると想像力は欠如して行きます。自分で写真を焼き付けまで行うためには、事前に計画を立てなくては良い作品に仕上がりません。一から自分で設計して仕上げて行く楽しさは、自分を向上させることとなり、自然に想像力を高めてくれるのです。育成塾では塾生に、将来良いキャメラマンになってほしいと思い、授業を進めています。一人ひとりを育てて行く、そんな塾でありたいです。

セコニック


1407o.jpg1月20日授業レポート   育成塾14期生 岡田 翔

 前半は露出計の講義でした。 今までモニターの波形表示でしか露出を測ったことがありませんでしたが、より厳密に光をコントロールするためには露出計が必要とのことでした。狙い通りの画を作るには経験が必要だと思いますが、これから意識して使っていこうと思います。 後半は露出計を使いつつ外で写真を撮り、現像してプリントするまでを体験しました。 自分でプリントまで行った写真にはやはり愛着が湧きます。 これはデジタルしか使っていない自分には新しい感覚でした。 アナログ的なアプローチは基本であり、制作には必須なことの様に感じました。

15期生募集


文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影215号

JSC機関誌『映画撮影』215号が

発売されました。

215号の特集は

『探偵はBARにいる3』

『彼女がその名を知らない鳥たち』

『先生!』

『おんな城主直虎』

『海の彼方』

『たった一度の歌』

― 洋画の話題 ―

『ダンケルク』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会