撮影助手育成塾便り.Vol.14-43

『 機材講習:ARRI535 35ミリ フィルムキャメラ 』

14-43
 残りあとわずかとなってきた14期生の43回目の授業は久しぶりに35ミリキャメラの「機材講習」です。講習する機材は“ARRI 535”キャメラで、現在使用されている中では古いキャメラと言えますが、映画の撮影などでは多く使用されています。
ARRI 535キャメラは映画など同時録音撮影を目的に開発されたキャメラです。その静寂性は優れており、ARRI CAMが登場するまでは映画撮影の主流となっていました。特徴的なフィルムマガジンの形状は、フィルム装填性に優れており、万が一の事故の場合でも対応性に優れています。その反面、様々なアクセサリー類を装着した時の総重量があり、取り回しに難点があります。映画の撮影には欠かせなくなっているキャメラバランスシステムなどで使用するには、その重さがネックとなり、バランスシステムでの撮影時にはARRI 435などの軽いキャメラを他に準備するなどの対応が必要でした。キャメラの登場から年数が経過していることもあり、古さを感じてしまいますが、キャメラが持つ機能などは現在においても何ら問題はありません。
今回久しぶりにフィルムキャメラの取り扱いとなったわけですが、9月の撮影実習合宿までにしっかりとフィルムキャメラについて勉強した成果でしょうか、初めて取り扱うキャメラですが、流れに乗って作業が出来ているのはさすがでした。育成塾で学ぶ塾生は皆真剣に撮影助手を目指している者が多いせいか、呑み込みは早い様です。また、フィルム類の取り扱いも体で覚えてきた成果が見て取れました。
 フィルム撮影が主流であった時代、仕事で毎日のように取り扱っていたフィルムですが、デジタル撮影がほとんどの現在では、突然フィルムによる撮影の仕事が舞い込んでくるかもしれません。そんな時の為に体で作業を覚えておけば、きっと臆すことなく仕事が出来るでしょう。間もなく卒塾を迎えますが、しっかりと覚えられるよう何度も練習しましょう。

ナック イメージテクノロジー


14021月27日授業レポート   育成塾14期生 

 ナック様にて、ARRI 535Bを用いての機材実習を行いました。これまで触れてきたカメラと異なり、535はマガジンの左右で生・済フィルムがわかれた同心2室タイプで、蓋の付け外しなど手順は増えますが、フィルムを装填した後ループをカメラ本体側で長さ調整して、フィルム掛けを行えるところがとても便利だと思いました。しかし、教えて頂いたにも関わらず、フィルム蓋のロックを十分確認せずに落としてしまいました。取り返しのつかないミスですが、二度と同じことを起こさないように、一つ一つの確認を徹底したいと思います。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影215号

JSC機関誌『映画撮影』215号が

発売されました。

215号の特集は

『探偵はBARにいる3』

『彼女がその名を知らない鳥たち』

『先生!』

『おんな城主直虎』

『海の彼方』

『たった一度の歌』

― 洋画の話題 ―

『ダンケルク』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会