撮影助手育成塾便り.Vol.14-44

『 機材講習:ARRI535 35ミリ フィルムキャメラ 2回目』

44回目
 本日の撮影助手育成塾の授業は先週に引き続き、『ARRI 535 35ミリフィルムキャメラ機材講習』です。本日もARRI 535キャメラに加え、特殊レンズも体験講習しました。
 映像を作る上で様々な特殊機材を使います。今回授業で体験した機材も特殊効果を狙った撮影で使用されるのみで、撮影の現場ではほとんど見る事はありません。今回の授業では、その機材が生み出す特殊効果を体験し、自分ならどのような場合で使用するのか考えてもらいたかったのです。撮影助手になるために学んでいる塾生たちですが、将来はキャメラマンとして活躍することを目指しています。自分の望む映像を作り上げるにはどのようにしたらよいのか、絶えず考えることが出来るようにならなくてはいけません。塾生達にそんなイマジネーションを身につけてもらいたいという思いから、このような授業を行っています。一昔前は今日のように特殊な機材はありませんでした。イメージを形にするために撮影部が機材を手作りしたものです。その制作過程で失敗を繰り返しながら皆、成長してきました。便利な機材が何でもある現在では、考える事を停止してしまいがちです。そのようにならないためにも、普段からイマジネーションを育てていきましょう。
 14期生たちは昨年の4月に入塾し、既に機材の取り扱いはある程度出来るようになっています。535キャメラは先週が初めての授業でしたが、機材の形状などを見ればある程度の使用方法は分かるぐらいにまで成長しています。気づかないうちに、多くの事が身についてきているのです。入塾したての頃は何も手に取ることが出来なかったでしょうが、今は初めての機材でも何とか取り扱ってしまうのですから、機材に慣れ親しむという事がどんなに大事か分かると思います。
今回の授業で使用した『特殊機材』の数は限られており、貴重な機材です。そのような機材を練習できるのはこの撮影助手育成塾だからこそ出来る環境と言えるでしょう。その中で経験を積んできた14期生たちも間もなく卒塾です。現場に出てもっと多くの経験を積み、キャメラマンとなるための成長を続けていくよう頑張ってほしいです。

三和映材社


1404i.jpg2月 3日授業レポート   育成塾14期生 井上 滉貴

 本日は機材講習ということで三和さんでの最後の授業を受けました。今回は特殊な機材を触らせてもらい、見たこともないものだったので扱う際はすごく丁寧に行いました。
 またその機材を使ってどのような画が撮れるのか想像しながらファインダーを覗くことはカメラマンになった際に必要な力になってくるので、そのようなことを助手時代にたくさん考えながら仕事をこなしていきたいです。
 来週は最後の撮影実習なので14期みんなで力を合わせて良い作品を作りたいと思います。


15期生募集

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影215号

JSC機関誌『映画撮影』215号が

発売されました。

215号の特集は

『探偵はBARにいる3』

『彼女がその名を知らない鳥たち』

『先生!』

『おんな城主直虎』

『海の彼方』

『たった一度の歌』

― 洋画の話題 ―

『ダンケルク』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会