FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.10

『 機材の取り扱い方 』

機材の取り扱い方
 本日の撮影助手育成塾の授業は「機材の取り扱い方」です。15期生たちにとっては初めての実習となります。実際に機材に触れる授業がこれから続きますので、基本となる取り扱いはしっかりと覚えておかなくてはなりません。
 機材の取り扱いは人によって少しずつ違いがあります。教わった先輩のやり方で変わってくるのですが、基本的に注意しなければならない部分は同じなので、その部分はしっかりと覚えましょう。それ以外の部分では様々な作業方法があり、先輩の撮影助手たちは作業をする中で安全な方法を教わりながら自分に合わせたやり方を考えて行っています。人それぞれに違いがあり、必ずしも先輩の教えてくれる方法が自分に合っているとは言えません。背の高い人や低い人、手の大きい人や小さい人、それぞれ身体的な特徴があるため、同じやり方では上手く出来ない場合もあるのです。まずは多くの先輩からいろいろな方法を教わり、その中から自分に合った方法を見つけ出すのが良いでしょう。
要するにプロの撮影助手として安全で事故のない作業を行う事が大切で、そのためには基本的な事を忘れずに覚えておくことが肝心です。基本的な事とは、行ってはいけない事や、作業の手順を必ず守らなくてはいけない部分などです。それさえ守っていれば自分に合わせた作業を行うことが出来ます。今日の授業で使用したキャメラ機材は“ARRI3型キャメラ”でしたが、このキャメラならではの注意点があるように、他のキャメラにもそれぞれの注意点があります。それぞれのキャメラが持つ注意点をしっかりと押さえておけば、どのキャメラでも意外に同じような感覚で作業が出来るようになります。先ずはキャメラの取り扱いをしっかりと覚え、そして自分なりのスタイルを身につけられるよう頑張りましょう。
 初めてキャメラ機材の取り扱いを体験した15期生たちでしたが、緊張しつつも無難に機材と接していたように見えました。そして機材にも積極的に触れていく姿勢も見られ良い感触を受けました。その姿勢を大切に、早く一人前の撮影助手になれるよう、頑張ってほしいです。

ナック イメージテクノロジー


15-11-1.jpg6月23日授業レポート   育成塾15期生 オノダ コウタ

 今回の講義ではARRI三型の扱い方を学んだ。実際にカメラを用いての講義は初めてだったため三脚の扱い方、ヘッドの取り付け方から学んだ。普段の自主撮影に近い撮影などの時では大きくても中型の三脚で上に乗せるカメラも大重量なモノはあまり乗せなかったので、今回は大型三脚、そして上に約10kg近くあるフィルムカメラを乗せる想定で行った。教えてもらい実際にやってみると指摘された点は理にかなっている部分も多く実際の経験を感じた。いかに安全にすみやかに組み立てられるかということが求められる事を実感できたので、現場の環境も想定しつつ今後の講義にも取り組んで行きたい。
 ARRI三型に関しては、ある程度の構造を教えていただいた後にマガジンにフィルムを詰める班と三型にマガジンを取り付け撮影可能な状態に持っていく班に分かれた。今回の講義では自分は三型にマガジンを取り付ける班だった。三型を触ってみて、触っているうちに気をつけるポイントなど動作と共に内部構造も理解できた。ただまだ慣れが必要だと思うのでアクシデントなく確実な装填が出来るように慣れて行きたい。
 小さなアクシデントが何か起これば撮影したフィルム自体に現れる。デジタルの時代で生きてきた自分だからこそこの緊張感を忘れずに取り組み、デジタルでの撮影でもいい部分を持ち込んで行けたらと思う。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会