FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.20

『 信州撮影実習合宿:前日準備 』

15-20-00.jpg

 撮影助手育成塾15期生の撮影実習合宿が、9月1日から9月5日まで行われました。今年の合宿は台風21号の通過など天候に恵まれない部分もありましたが、それでも予定していた大体の撮影をすることができました。
長野県茅野市で行われた合宿では、協会員のキャメラマンと、協会青年部のチーフアシスタント、そして監督は兼松塾長が務めるいつものスタイルに加え、照明部の講師2名、特殊機材講師2名が来てくださり、塾生は撮影部、照明部、特殊機材部の3班に分かれ、それぞれの講師から作業を教わる形で行われます。教わるといっても、講師が実際に作業する中で、塾生はそれぞれのパートでアシスタントとして指示に従い作業します。これは即戦力を育てる目的の撮影助手育成塾ならではの考えで、塾生たちが実際の撮影現場に入った時に行う作業を体験し、習得することを目的に考えられた授業です。今回撮影された作品も、お世話になる茅野市のPR作品になるように台本が作られ、出来上がった作品は茅野市で使用されています。そのため、キャメラを担当する協会員も監督の塾長も撮影中は真剣です。実際の現場のように指示が出され、撮影チーフや指導する青年部の方も厳しい声が飛ぶ緊張した撮影現場となります。普段とは違う厳しい講師陣に、きっと塾生たちも戸惑った事でしょう。
 撮影助手育成塾を卒業した塾生たちが現場でいち早くポジションを得られる理由は、撮影助手としての現場に即した指導があるからです。高度な技術は経験を積んでいくうちにいやでも覚えていくこと、まずは新人としての必要な技術を身につけ、現場で活躍できるようになることが先決だと、撮影助手育成塾では考えています。
 さて、9月1日は合宿前日の機材チェック。翌日から使用する機材がすべて整っているか、借りる機材に不具合はないかなど、撮影助手が行う大切な作業です。これを怠ると撮影の現場で作業がストップする恐れが出てきます。プロの講師からチェックの注意点や撮影に応じた追加機材など、必要な事を学び、翌日からの合宿に備えていました。このように、新人の撮影助手にとって必要な事を学べるのは、日本映画撮影監督協会が行う撮影助手育成塾ならではの授業だからです。

ナック イメージテクノロジー


1504.jpg影合宿レポート   育成塾15期生 コンドウ ヒロシ

 今回は合宿前の機材チェックを行った。撮影場所に行った後に機材トラブルがあれば、すぐに代用機材が見つからなかったり、現場のその日の進行を止めてしまうので、チェックは撮影部の人間は念入りに行うと事前に教わっていたが、実際は想像以上に念入りに行うんだと感じた。
 カメラ本体やレンズ、その他のアクセサリーなどなど、塾生みんなで講師の先生方に教わりながら徹底的に調べた。レンズのピントのズレなどを調べるのは、やってみて難しかった。ただレンズは映像を映す根本とも言える大切な機材なので、それを肝に命じながら現場に出る前の準備を進めていきたい。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会