撮影助手育成塾便り.Vol.28

『 機材講習:ARRICAM ST/LT 2回目 』


12-28-00.jpg

 本日は『機材講習 ARRICAM ST/LT』の2回目の授業です。先週初めて練習をしたARRICAMですが、それなりに塾生たちは作業をこなしています。これはフィルムキャメラが基本的な部分は同じような作りであることと、今までフィルムキャメラを長く練習してきたことで、フィルムとキャメラ機材への不安がなくなってきたことが大きいと思います。幾度となく練習を重ねると体が無意識に動けるようになり、多少の余裕が落ち着いて考えられる時間を生んだに違いありません。        
今回の練習では、初めて1000ft(フィート)フィルムを使った練習をしました。フィルムには大きく分けて400ftフィルムと1000ftフィルムがあります。今まで練習してきたのは400ftフィルムで、今回練習したのは1000ftフィルム、今までの倍以上の大きさになります。フィルムだけでなく、入れるマガジンも当然大きくなり、取扱いもマガジンへの装填も難しくなります。キャメラの重量も今までより一段と重くなるので、400ftの時と同じ取扱いというわけにはいきません。しかしながらその点を考慮していれば、基本的な取扱いは変わりません。重くなった分慎重に取り扱えさえすれば大丈夫です。塾生達も初めは戸惑っていましたが、後半は400ftと同じように取り扱っていました。体で作業を覚えていくのがとても大切だと思わせてくれる今日の塾生たちでした。
 フィルムを使った授業はいったん今日で終了します。次回の授業からはデジタル撮影に関する内容の授業に入っていきます。現在の撮影は80パーセントがデジタルによる撮影となってしまいました。撮影助手育成塾は即戦力となる撮影助手の育成を目的にしているので、デジタルによる撮影も勉強していきます。次々と新しい技術が開発されるデジタルの世界では、半年もすれば変わってしまうことも当たり前になっています。育成塾ではその時に必要と思われる内容で授業を進めていきます。変化があれば柔軟に授業内容も変えながら育成に努めています。今まで学んできたフィルムとは違う世界、いつ撮影現場に出て行くか分からない塾生たち、そのためにもしっかりと基本を学んで、早くプロとして活躍してくれることを願うばかりです。


三和映材社


1204.jpg10月17日授業レポート   育成塾12期生 大西 辰弥

 ARRI CAMの講習二回目。今回で終わりのため、できるだけ触ることを心がけた。
 1000ftのマガジンに今回初めて触れた。変わったことはほとんどないが、フィルムが大きい分タケノコにならないように気を張ったり、スペースを上手く使ったりということが必要となった。また、キャメラに乗せる際に、ループを気にして持ち方を工夫しなければならない。戸惑うこともあったが考えながら取り扱った。
 フィルムの扱いに慣れてきたことで、手順の先を見越して自分のやり方を見つけていくことができたが、その分注意力に欠けたこともあった。特に気をつけていないと電源を切り忘れてムーブメントに指を突っ込んだりすることもあった。あくまで安全が前提なわけで、指がなくなるような部分であることを考え、注意を怠らないということを今後も考えていきたい。
 短いがARRI CAMは今回で終わってしまった。次週からはデジタルが始めるのでそちらも楽しみである。


文化庁ロゴ3

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会