撮影助手育成塾便り.Vol.29

『 ビデオ・デジタル基礎講座:池上通信機㈱ 』


12-29-00.jpg

 撮影助手育成塾12期生の授業も次のステップに入ります。先週までのフィルムから変わって、今日からビデオ・デジタルの授業となります。まず最初にビデオの歴史を、日本で放送機器を製造している、池上通信機株式会社にお邪魔して、専門家の方々から教えていただきました。
 ENG (Electronic News Gathering)と呼ばれているビデオカメラの歴史は意外と古く、50年前には実用化されていました。1953年に日本でテレビ放送が開始されましたが、それまではカメラで写した映像をそのまま送信するか、フィルムで撮影した映像をVTRに変えてから放送していました。フィルムには現像の工程が入る関係で、ニュースなどいち早く伝えたい内容であっても、一定の時間が必要となってしまいます。面倒な工程が入らないでそのまま電波として送れる映像を直接記録できないものかという要求に応えて開発されたのが始まりです。
ENGは直訳すると「電子的ニュース取材」と言います。遠く離れた場所で起こった出来事をフィルムで撮影した場合、空路や陸路など何らかの方法で現像所へ運び、現像処理をした後に放送することとなり、場合によっては出来事から数日の期間が必要となります。一分一秒を争うニュースの世界ではENGタイプのキャメラの開発はテレビ業界にとっての念願でもあったのです。
このように電波で映像を送るという目的で開発されたテレビキャメラは、基本的にフィルムキャメラと違った目的で技術開発されてきました。しかし今日ではデジタル技術の進歩によってフィルムに近い映像を撮影できるまでになり、一気に普及が進むことになりました。今回、池上通信機でこれまで放送業界などで使用されてきたカメラを見せていただくことができました。今は見ることのないカメラばかりですが、これらの技術を元に開発されてきたのです。今回の講義でビデオカメラの仕組みなども詳しく教えていただきました。もう使われない技術ですが、これからデジタル撮影の世界で仕事をしていく塾生にとっては基本を知ることも大切なことです。自分でも今一度調べて勉強すると良いでしょう。


池上通信機株式会社


1210.jpg10月24日授業レポート   育成塾12期生 柳園 丈滋

 塾は今回からデジタルの講義に入ります。デジタルに関して初めての講義は、川崎市にある池上通信機さんにてビデオカメラについてお話しいただきました。会議室に並べられていた古いビデオカメラ(ENGカメラ)を見て、懐かしいと興奮する講師陣がまず印象的でした。放送業界では多用されてきた池上のカメラを実際に見ながら、ビデオカメラの歴史、ビデオカメラの基礎、そしてHDからデジタルシネマへ移行する変遷についてなど幅広く講義をしていただきました。私は地元九州の放送局でニュースカメラアシスタントのアルバイトをしていたことがあるのでENGカメラにはよく触れていましたが、考えていた以上に昔からHDカメラが開発され、映像制作の最先端で使用されてきたことを知り驚きました。そしてそれよりも昔のビデオカメラは、カメラボディとVTRの部分がセパレートになっており、今では考えられない重量感とアナログ感があり驚きましたが、それ以上にそんな昔の時代から、実際には超精密なビデオカメラを開発されていた池上通信機さんの技術力に改めて感心しました。
 また、「ビデオ」というのはもう本当に数学や情報の分野で、理解するのはなかなか難しいですが、デジタルにも繋がる基礎的な部分を分かりやすく説明してくださり、CCDとCMOSの違いなど、今まで理解していなかった部分や、あやふやになっていた部分がすっきりと理解できました。
 さらに、SONYさんでも開発をされていた川田さんには、ハリウッドとのカメラ開発秘話やハリウッドの映画制作現場の裏話など、とても興味深いお話も聞くことができました。
 次回の塾からは、まさに現代のデジタルに関しての講義が始まります。これもまた内容は簡単ではないと思いますが、実際に今撮影部として働くのに必要な知識がたくさん学べると思うので楽しみです。


文化庁ロゴ3

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会