撮影助手育成塾便り.Vol.34

『 デジタル機材講習:ARRI ALEXA 』


12-34-00.jpg

 今週の撮影助手育成塾は「デジタル機材講習」の授業です。今回講習した機材は、ARRIのALEXAです。フィルムキャメラで長い歴史を持つARRI、9月の合宿で使用した435キャメラやARRI CAMなど現在でもフィルム撮影の現場で多く活躍しています。ARRIの歴史は映像の歴史と共にあるとも言えます。その歴史の中で培ってきた技術と知識はデジタルキャメラを作るにあたっても活かされており、撮影に従事する人の作業をよく考えて作られています。ALEXAはデジタルでの撮影では現在は人気機種となっています。キャメラとしてはレンタル料金が比較的高い機種ですが、何と言っても撮影者からすると使いやすい事が人気で、機能も十二分に備わっている事から映画のみならず、様々な撮影で使用されています。これから撮影助手になる塾生たちには是非とも覚えて欲しいキャメラという事での今回の講習です。
 デジタルのキャメラは変化が速く、操作メニューなどもアップデートによる変更が頻繁に行われるために使い方が前回と変わっている事が多々ありますが、今回講習で練習した基本操作などさえ覚えておけば、この手の機械操作に慣れた現代の人達は対応が速く、すぐに理解し操作できる事でしょう。デジタルの機材はとにかく触って操作してみる事が基本です。そうして慣れる事で、他の機種キャメラでも取り扱いが出来ます。撮影助手育成塾では「納得出来るまで触れ」そう言って授業をしています。これだけ機材を触って練習出来る環境は滅多にありません。塾生たちには、この貴重な時間の成果が出せるよう頑張って欲しいものです。


ナック イメージテクノロジー


1204.jpg11月28日授業レポート   育成塾12期生 大西 辰弥

 久々のナック赤坂にての実習。本日はARRIのARRIFLEXを操作した。
 デジタルシネマカメラということで、フィルムほどマニュアル的な動作はない。だが基本的には現場で撮影部のトラブルがないようにチェックするということが根本である。アクセサリーやレンズをチェックし撮影に支障がないか調べる。それとともにデジタルではバージョンによって撮影できる機能も変わるため、その理解が必要である。メニュー画面もカメラ毎に異なりほとんどが英語であるため、それぞれ使われている言葉に慣れることが近道であると感じた。
 一日の講習を通して自分に何が足りないかがわかった。自分で納得できる仕事ぶりには遠く、それでは端から見ても不安になってしまうだろう。現場に出る前に講習でたくさんのことに気づき、撮影部として感じるべき常識に近づいていきたい。


文化庁ロゴ3

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会