撮影助手育成塾便り.Vol.47

『 フォーカス送り実習 』


12-47-00.jpg
 本日の撮影助手育成塾は「フォーカス送り」の練習です。フォーカスと聞いてお分かりになる方も少ないでしょうが、「ピント」と言えばご存じだと思います。動画撮影の世界ではピントは「フォーカスマン」が合わせます。映画の世界では「セカンド」とも呼ばれています。スチール写真ではオートフォーカスが当たり前になっていますが、動画ではオートフォーカスは使用しません。それは、ピントも芝居作りにおいては重要な要素になるからです。どこにピントを合わせ、どこのピントをぼかすかで芝居が良くも悪くもなるので、映画の中では感情を伝える手段のひとつとしてとても重要です。ピントはキャメラマンが合わせると思うかも知れませんが、芝居に合わせてキャメラを動かしているキャメラマンには、ピントまで合わせている余裕はありません。だから撮影部の助手が代わってピント合わせをするのですが、これは実に難しい作業です。動いている人物の距離を目だけで判断して送るには、相当の練習が必要です。それに加え、映画などのドラマでは、シナリオに合わせてより効果的なピント送りが求められ、これには多くの現場経験が必要となります。一人前のピントマンになるには時間がかかるのです。
しかしながら現在の撮影界の現状では撮影助手の不足が問題となっています。塾生たちのような経験のない撮影助手が現場でいきなりピント送りをしなくてはならない場合もあります。こうして、新人にとっても大きな責任が任されてしまう状況がここ数年続いているのです。そこで今回の授業は、少しでも塾生がこの先困らないように、先輩たちの技術を少しでも教えるために行いました。
 また今日は、西華デジタルイメージ株式会社より、デジタルキャメラのREDをお借りして授業で使用しました。REDキャメラは映画など多くの撮影で使用されるキャメラです。これから撮影の現場で必ず使用するキャメラなので、フォーカスの練習と合わせて使い方も学びました。
 今撮影助手になるのは大変なことです。学ぶ場が少ない上にいきなり任される大役、覚えることが多くてどうにかなりそうです。塾生たちはプロの技を経験豊かな撮影助手から学ぶことができます。学んだ技術を生かせるかどうかは塾生次第なので、教わったことを忘れず、自分なりに練習してほしいです。


西華デジタルイメージ株式会社


1207.jpg3月 5日授業レポート   育成塾12期生 白川 祐介

 今回の講習では午前中はREDを使い、後半はフォーカスの練習をしました。
 レッドはカメラとしては変わった形で本体には電源ボタン以外なく、操作は全部タッチパネルという独特なカメラなのですが、使ってみると操作がとてもしやすく、操作系が一点で統一されていることで助手も仕事がしやすいなと感じました。見た目はただの箱なので使いやすくするためにはいろいろ取り付けなくてはならず、上手く使いやすいように取り付けるのが助手の力の見せ所だなと思いました。自分が使うと思って使いやすいように工夫していきたいです。フォーカス実習では必ずしもボケていることが悪いことではなく、どこでぼけてどうピントがあった状態にもっていくのが気持ち良く見れるかを考えることが、もっと重要と知りました。ものにもよるのですが、大体は急いで持っていくよりも緩やかにすっと持っていく方が気持ちが良いなと、みんながやったフォーカスを最後にモニターで見ながら思いました。


文化庁ロゴ3

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会