撮影助手育成塾便り.Vol.14-14

『 機材講習:ARRI 435・2回目 』


14-14-00.jpg
 撮影助手育成塾14期生たちの授業も本日で14回目となりました。本日も9月に行われる“撮影実習合宿”に向けての“機材講習”の授業。暑さ厳しい日が続いていますが、塾生たちも熱く頑張っています。
 今日の授業から、撮影助手の実践的な作業が加わりました。まずはキャメラの運び方からです。撮影助手は三脚に立てられたキャメラを現場で運ぶことは大切な仕事の一つとなりますが、フル装備でのキャメラは重量が30キロを超える場合もある大変重い機材です。キャメラを担いで移動するのですが、これにはちょっとしたコツがあり、ただ力任せに担いでいては体を壊します。重いキャメラ機材の重量移動を上手く利用して、バランスよく肩に乗せるのがコツなのですが、実際に行ってみると大変難しいもので、たいていの場合、力任せに持ち上げてしまいます。これでは力のある男性はなんとか出来てしまうでしょうが、非力な女性では無理です。しかし、撮影の現場で助手として仕事をする以上、女性だからと言って作業が変わるはずもありません。ところが、現在の撮影現場では多くの女性撮影助手が活躍していることで分かるように、正しい作業方法を身に着ければ、非力な人でも決してできない作業ではない事を証明しています。先輩の指導の下で正しい作業方法を学ぶことが大切でしょう。今回の授業でも、14期生の女性陣はなんとか担ぎ上げていました。もちろんまだキャメラに振り回されていますが、何度も練習を重ねれば上手くなるので、合宿まで頑張ってほしいです。
 実践的な作業を学んだ後、先週に引き続き、 ARRI435キャメラの練習です。先週初めて学んだキャメラでしたが、ARRI3型キャメラで学んだ事がそのまま生かせることもあり、1週間経ってはいますが、ちゃんと取り扱うことが出来ていたのには感心しました。フィルムキャメラの取り扱いには技術が要ります。ベテランの撮影助手はまさに職人のようで、細かな指先での作業を見せてくれます。それは何度となく繰り返し行う作業で身につけて来た技術で、簡単に身につく技術ではありません。14期生たちも、育成塾の恵まれた環境の下で、合宿までに機材と作業を体で覚えられるように、頑張ってほしいです。


ナック イメージテクノロジー


1408.jpg7月15日授業レポート   育成塾14期生 熊谷 笑

 今回は2回目のアリフレックス機材講習でした。 午前はカメラの運び方を学びました。力も大事ですが、足、腰を上手く使うことと、カメラを自分の方へ傾けて持ち上げることによって、重いカメラも担げるコツを知ったので、安全に運べるようこれからも練習したいです。カメラを2人組で運ぶ作業は声をかけ合うことと、次に自分が何をしたらいいかを考えてやる事がとても大事だと思いました。午後は、カメラにマガジンをつける作業をし、私はフィルムのパーフォレーションを欠いてしまう失敗をして迷惑をかけてしまったので、同じ失敗を絶対しないように、確認を正確に慎重に行っていきたいです。



文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
オープンカレッジのお知らせ
2017オープンカレッジ
メール受付
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
過去ログ
授業アルバム
授業風景のアルバムです。
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新214号発売
映画撮影214

JSC機関誌『映画撮影』214号が

発売されました。

214号の特集は

『たたら侍』

『関ケ原』

『散歩する侵略者』

『STAR SAND-星砂物語』

『忍びの国』

『生きとし生けるもの』

― 洋画の話題 ―

『メッセージ』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


映画撮影194


映画撮影193


映画撮影192


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会