FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.14-34

『 D・I・T の仕事:株式会社IMAGICA 撮影部 』


14-34
 本日は“デジタル・イメージ・テクニシャン”(Digital imaging technician, D.I.T.)についての授業です。ディットと呼ばれているこの仕事は、まだ新しい職種と言えるでしょう。デジタルシネマは、それまで映像を記録してきたフィルムをデジタルのデータとして置き換えたものである事は御存じの通りです。それまでフィルムを取り扱ってきた撮影助手にとって、フィルムに変わるデジタルのデータは手に触れることが出来ない未知の代物でした。PCの中で行き交うデジタルデータは、電気的信号であるが故に一つのミスで消えてしまうという大きな危険が常に伴い、取り扱いには慎重な作業が必要になりました。フィルムの場合、キャメラのマガジンから取り出してフィルム缶に収めるまでが撮影部の仕事で、フィルム現像の作業は専門の技術者が行いました。つまり、大切な映像を取り扱うのに、それぞれの専門家が責任を持って行ってきたのですが、デジタル撮影に変わった時に、映像の取り扱いだから撮影部が行うものだろうという考えがほとんどでした。しかし、先に述べた通り、撮影をして安全な形でフィルムを缶に収めるまでが助手の仕事で、大切な映像の取り扱いは現像所の仕事と別れていた部分をすべて撮影助手が行うと責任が重くなってしまいます。そこで誕生したのがDITの仕事です。DITはデータの取り扱いを専門とした方々です。専門の機材や知識を持ち、安全な形で映像を取り扱い、責任を持って撮影の現場で活躍しています。
そのようなDITの仕事を、同じ映像を取り扱う撮影助手としてしっかりと知っておく必要があります。そこで今回は様々な映像技術を持つ、株式会社 イマジカで撮影技術を担当する部署の方々に講師となっていただき、DITの仕事を教えていただきました。
現在の撮影現場の状況としては、予算の兼ね合いでDITがいない現場もあり、そのような場合は撮影助手がDITに代わって作業を行う現場が多く見られます。そのような現場に就き、大切な映像データを取り扱う際に、今日の授業が役立つでしょう。まだまだ発展途上のデジタル撮影現場でこの先どのように変化していくか分かりませんが、今できる事、するべき事をしっかりと身につけてほしいです。


イマジカ
 

140211月18日授業レポート   育成塾14期生 

 イマジカDITインジェストチームの皆様から、DIT業務について伺いました。まず、DIT業務は「撮影に関する手伝い、設定」であると教えて頂きました。現場やDITさんによって、何をどこまで行うかは異なるものの撮影データ管理や現地モニタへ出力する際のLUT処理など、デジタル化した撮影現場におけるデータ周りのあらゆることを行われているのだと思いました。データを扱う上で撮影機材の知識が必要になったり、撮影時設定の共有が必要になるなど、撮影部と密接に連携して一緒に作業していただくポジションであることが判りました。また、スムーズな連携のためにも、撮影部がCLIP No.を正確に把握できていることなど、各部門が自己の担当範囲をしっかり押さえておくことが必要だと判りました。
 ポスプロで可能な範囲が広がったとは言え、「何でも出来るわけではない」からこそ、「ここまではいける」という感覚を養うこと、事前にテスト撮影を行うこと、それでも現場で問題が発生した場合は現地状況をできる限り詳細にポスプロへ共有することが大切だと教えて頂きました。午後はARRI AMILAとSONY FS7を使っての撮影実習とダヴィンチ取り込み、LUT処理までの大まかな流れを教えて頂きました。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

この記事へのコメント:

vbjqhxkrmk : 2018/03/07 (水) 18:50:53

cxdpxwnyn : 2018/03/07 (水) 19:36:35

wslqjmdnh : 2018/03/07 (水) 20:25:30

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会