FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.11

『 機材講習:ARRI3型キャメラ 』

機材講習:ARRI3型キャメラ

 本日の撮影助手育成塾の授業は「機材講習」です。この授業は撮影機材を取り扱いできるように練習する授業です。今回練習に使用する機材は“ARRI 3型”35㎜フィルムキャメラ。古いキャメラではありますが、現役で使用されることもあるキャメラの一つです。
 機材講習授業の目的はキャメラの取り扱いと同時に、プロの撮影助手が安全に取り扱うために行っている作業や手順を覚える事も含まれています。撮影現場ではどのような不測の事態が起こるか分かりません。それを防ぎ、安全に進めるための作業手順があります。撮影助手によって多少の違いはありますが、安全のためのポイントは同じと言って良いでしょう。プロの撮影助手が行っている作業を見ているだけではさほど難しいようには思えないのですが、一つひとつの動作の中に隠されているポイントを一つひとつ説明しながら教えてもらうと、実に様々な事が分かってきます。危険を回避するポイントを覚えて行う作業は実に難しく、作業の手順の中に含まれるポイントをしっかり確認しなければならないのですが、どうしても忘れてしまうポイントが出てきます。また、作業の意味を考えないでいると、ミスに気づかないまま進行してしまい、結果、事故へつながります。
 撮影助手は漠然と作業を行っているわけではありません。行っている作業の注意点を理解して行っているため事故へはつながりません。教えてもらう作業とその意味が多く、覚えきれないのは現時点では仕方のない事ですが、今はまだ必要な作業のほんの一部しか学んでいないので、覚える事はまだまだ増えてきます。これから撮影実習の授業が続くので、一つずつ覚えながら、プロの撮影助手へ近づいてほしいです。

ナック イメージテクノロジー


15期生016月30日授業レポート   育成塾15期生 ミヤハラ マユ

 今日は、マガジンにフィルムをつめる練習を致しました。目で見ながらつめ方を教わり、慣れてきたらチェンジバックの中でつめる練習を致しました。手探りでの作業は、中々難しくフィルムが折れてしまったり、大変でした。また、先週の復習を兼ねて、マガジンにフィルムをつめる所からカメラにセットするまでの一連の流れを一人で行いました。1~10まで教えて頂いたことが、緊張していて出来なくなったり、本当にこれで合っているのかと不安に思うことが多々ありました。これから、フィルムを触る機会も増えていくと思うので、少しずつ不安要素をなくしていきます。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会