FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.22

『 信州撮影実習合宿:2日目 』

15-22-00.jpg

1501.jpg撮影合宿レポート    育成塾15期生 イシイ ミズキ

 撮影助手育成塾に入塾してから学んだ事を実践する場。長野県茅野市3泊4日の合宿実習です。合宿前は機材チェック、備品準備などすでに皆緊張や不安を抱えているのを感じました。自分もそうです。合宿の中では撮影部、照明部、特機部、制作部、それぞれの視点で現場に加わります。もちろん経験のない事ではあるのでたくさんの方に迷惑を掛けました。技術的な事はもちろんですが自分の事しか考えてない、周りが全然見えていない、焦る気持ちに負けっぱなし、又合宿という失敗してもまだ許される環境下でトライする気持ちも弱かったです。大きな反省点です。同時に収穫でもありました。あんなに緊張したのは久々な気がします。各部での作業はキャメラマンを目指す上でとても良い経験になりました。それぞれが同一の目的を持っている事。監督やキャメラマンの頭の中を理解し画面を創り上げていく事。合宿が終わって振り返ると充実した時間だったと改めて実感しました。もっと現場に出て身体で学びたいと強く思いました。中盤に合宿がある事の意味、ここから折り返し地点です。まだ学べる機会があります。学びたいと思います。

Color-Kodakmotionpicture-film.jpg


1512.jpg撮影合宿レポート   育成塾15期生 モリ ヨウヘイ

ついに撮影合宿が行われた。
長野県茅野市蓼科にて3泊4日の日程だった。天候に恵まれず、台風が接近してきている中での合宿だった。
塾生は全部で4班に分かれ、それぞれ撮影部、照明部、特機部、制作部に配属され、現場によって役割をローテーションするような形だった。撮影部以外での部門で撮影部を少し離れた位置から見ることができるのはいい経験になった。
撮影現場は屋外、屋内、早朝、雨天、様々な環境で行われ、厚意で場所を貸して頂いているロケ地がほとんどなので養生などは徹底していた。
その日の撮影が終了したら宿舎に戻り、フィルムチェンジや機材メンテナンスを行う。終わり次第当日撮影の反省や翌日の打ち合わせ、次週や技術の情報交換などをした。翌朝機材の積み込みをしてまた撮影へ。そうして3泊4日の工程は過ぎて行った。
 合宿での自分の動きに関しては多くの反省点があり、ここでは書ききれないほどだ。自分は雨天での撮影時にセカンドの立場になることがあったが、天気状況の変化に圧倒され冷静ではなかったと思う。現場では行うべき動作の優先順がめまぐるしく変わる。常に冷静に周りを見て必要なものをチョイスしなければならない。合宿が終わった後に自分を省みて大いに悔いが残った。
 育成塾が始まって半年しか経っていないこのタイミングでなぜ合宿を行うのか疑問に思っていたこともあったが、今なら少しだけ理解ができるような気がする。
まだラッシュ試写が残っているため合宿が終わったとは言えないが、この合宿で得たもの、良かったもの悪かったもの全てを活かし、今後の成長に繋げていきたい。
合宿3日目の夜、台風によって宿舎が停電し照明部から借りたライトでの薄明かりの中でキャメラマンの宮原さんはじめ青年部の皆様からレンズの受け渡しのスムーズな方法や、機材の情報などを教わったこと、きっと塾生は忘れないだろう。

文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会