FC2ブログ

撮影助手育成塾便り.Vol.29

『 キャメラマン講義:岩倉 具輝・坂本 誠吾 撮影監督 』

岩倉具輝 撮影監督 本日の授業は「キャメラマン講義」です。これから撮影部としてこの業界で映像制作者として活動していく塾生たちに、ぜひ聞いてほしい授業、聞いておくべき授業と言ってもいいでしょう。
 午前の講師は、アメリカで撮影監督として活動してきた、岩倉 具輝 撮影監督です。撮影部として海外で活躍する日本人の方は沢山います。それぞれの考え方や思いから挑戦していくのですが、そう簡単に出来る事ではありません。しっかりとしたプラン設計を立てて臨まなくてはいけないのですが、考えているだけで時間を無駄に費やす訳にもいきません。そのような場合どうすれば良いのか、講師の岩倉氏の経験談とともに、海外で活動するための必要な手続きなどを聞かせて頂きました。楽しい語り口で自身の体験談をお話になる岩倉氏ですが、それとは裏腹に、苦労してきた内容が実によく分かりました。私も海外での撮影経験は沢山ありますが、全て日本の仕事で撮影スタッフの多くも日本人、仕事のスタイルも日本国内で行う作業スタイルで行う仕事は、撮影場所が海外と言うだけで仕事は日本国内とそれほど変わらないような内容でした。撮影はそれぞれの国で異なります。その国に入って行くには学ばなくてはならない事が沢山あるのです。今回のように事前に得られる情報は、行くかどうかに拘らず、知っておいた方が良いでしょう。
坂本誠吾 撮影監督 午後からは岩倉氏と同じようにアメリカで長く活動をしてこられた、坂本 誠吾 撮影監督です。坂本氏の今回のお話は、海外での活動を通じて自身が学んだ「映像制作へのこだわり」でした。坂本氏が活動をしていたハリウッドは誰もが知っている映画の都です。日本とは比べようのない規模とスケールで映画が製作されています。映像にこだわりを持てる環境であるとともに、映像を見る観客もまた理解度が日本とは違うように感じます。一番大きく違うのはマーケティングの規模でしょう。制作費用も興行収入も比べる物のない世界ではありますが、映像へのこだわりは、撮影監督として違いはないと思います。
しかし今の日本ではデジタルキャメラに代表されるように、キャメラが奇麗な映像を映し出してくれると勘違いをしている監督が増えているように思えます。安い費用で映画を作ることが悪いと言っているのではないですが、何のこだわりも見る事の出来ない映像を良しとしていていく事は、将来の日本映画界にとってはマイナスでしかありません。坂本氏が今回の授業で紹介してくれた映画の中で、究極とも言える映像撮影は、巨大な予算に支えられたハリウッドだから出来ることで、今の日本では叶わないものばかりです。しかしながら、それに近い撮影は決して出来ないわけではありません。要は私たち撮影監督が出来るだけ多くの事を学び、知識を身につけていけば良いのです。デジタルで簡単に撮影ができることで、将来撮影監督として育つべき若い人たちが育たないのではないかと坂本氏は心配しています。塾生たちは坂本氏の言葉を忘れることなく、良い映画が将来も作り続けられるように勉強し、環境も整えていくように頑張ってほしいです。

撮影助手育成塾


1507_20181022021300675.jpg10月13日授業レポート   育成塾15期生 シミズ イクミ

 本日の授業はキャメラマン講義でした。 午前中は岩倉具輝撮影監督から海外での撮影部の経験談やいくつかの映画を鑑賞しながら物語の心理を分析しながら構図の意味について学びました。 登場人物の心情や、作品の展開に合わせて光の具合やファッション、背景など細部にまで考えられた画に驚きました。 映像を見るときには、心理的描写にも注目していきたいと思いました。
 午後は坂本誠吾撮影監督でした。 アメリカでの経験をもとに日本とハリウッドの映画製作のスケールの違いやアメリカの撮影協会の実情などを学びました。 日本とは違い、映像にこだわりを持って、また撮影部のあり方も日本よりも待遇が良いと感じました。
 今日のお二人の撮影監督の話を聞いて、日本の枠や考え方にとらわれずに学んでいきたいと思いました。


文化庁 次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ようこそ!
撮影助手育成塾
jsc撮影助手育成塾
撮影助手育成塾案内TV
動画:撮影助手育成塾
日本映画撮影監督協会
jsc.gif

JSC 日本映画撮影監督協会

会員数

正会員 : 302 名

名誉会員 : 9 名

特別会員 : 2 名

青年部 : 91 名

維持会員 : 25 社

賛助会員 : 24 名
MAP.gif
塾生連絡用 『塾生の広場』
00-001.jpg
撮影助手育成塾製作作品
2期生作品『足柄の詩 翼が欲しい』
動画:足柄の詩 翼が欲しい
3期生作品『足柄の詩 足柄の人々』
動画:足柄の詩 元気な郷 足柄の人々
4期生作品『足柄の詩 夢天翔ける』
動画:足柄の詩 夢天翔ける
6期生作品『足柄の詩 蒼いかぜ』
動画:足柄の詩、蒼い風
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
過去ログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
育成塾応援団

KODAK1.jpg

ナックイメージテクノロジー

三和映材

株式会社 小輝日文

西華デジタルイメージ

ビデオサービス

イマジカ

東京現像.

東映ラボテック

ヨコシネDIA

nkl2.jpg

セコニック
『映画撮影』最新217号発売
映画撮影217号

JSC機関誌『映画撮影』217号が

発売されました。

217号の特集は

『羊と銅の森』

『片警 宝音』

『私は絶対許さない』

『パンク侍、斬られて侯』

『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』

『フジコ・ヘミングの時間』

― 洋画の話題 ―

『シェイブ・オブ・ウォーター』

撮影の技術的裏側がわかる

「映画撮影」お問い合わせは

日本映画撮影協会まで。

03-3856-7896

定価¥800

バックナンバー


バックナンバーのお知らせ
JSC機関誌『映画撮影』のバックナンバーを販売しています。

映画撮影の話から、映画に託された思いまで、撮影担当キャメラマン自身が書いた撮影報告満載。


定価1冊 ¥800 (税込・送料別)


お問い合わせ、お申し込みはJSC事務所まで。

03-3356-7896

映画撮影216号


映画撮影215号


映画撮影214


映画撮影 213号


映画撮影212


映画撮影211


映画撮影210


映画撮影209


映画撮影208号


映画撮影207号


映画撮影206号


映画撮影205号


映画撮影204号


映画撮影203号


映画撮影202号


映画撮影201号


映画撮影200号


映画撮影199


映画撮影198号


映画撮影197号


映画撮影196


映画撮影195号


バックナンバーのご案内

バックナンバー
数に限りがございます。 売り切れの場合はご容赦ください。
関連リンク

茅野市観光サイト


蓼科観光協会


奥蓼科観光協会


白樺リゾート観光協会


車山高原観光協会


八ヶ岳観光協会